ksメモ

私がプログラミング関連で学んだことを記載したメモです

MacBook Pro 15inch 2017

今年の7月にMacBook Pro 2017の15インチを購入しました。SSDだけ256GB→512GBにして30万円。「高っ!」と思いながらも、新しいプライベート開発マシンがほしくて買いました。その感想を適当に書いていこうと思います。

サマリ

  • 結論
    • やっぱりMacは良い
  • 良かった点
    • TouchBarは割と使いやすい
    • キーボードは軽くて打ちやすい
    • 15インチでもすごく軽いので持ち運びもOK
  • 気に入らない点
    • 耐久性に欠けるキーボード?
    • バッテリーは持ちが良くない

筆者の使い方

  • 仕事はLet's Note
  • 自宅ではこのMacBook Pro
  • 主に休日に趣味のプログラミングで利用
    • 1日に3-4時間はタイピングしていると思う
  • Macを触るのは4年ぶり

久々にMacを触って

私はMacを使っていたのはSnow Leopardの頃なので、実に4年ぶりにMacを使いました。その4年間はずっとWin7, Win8, Win10, Ubuntuなどを使っていました。 久々にMacを触った感想ですが、 ”めちゃくちゃ良いOSだな” という感じです!いや、最近のWin10も頑張っててすごく使いやすいのはもちろんわかってます。ですが、環境設定のやりやすさ、ソフトウェアの入れ方、細かい美しさなどは、さすがMacという感じです。

また、これは開発者の意見ではありますが、ターミナルが使えるのはすごくいいですね。Win10もBash on Windowsが使えるようになっているのですが、やはりMacのターミナルの方が使いやすいですね。zsh入れて、いい感じな開発環境にしちゃってます!

TouchBar

かなり気にって使っています。同僚から「使いにくい、あんなのいらないよ」と聞いていたので不安だったのですが、私はいいなーというポジティブな印象です。

  • 音量や輝度を指でアナログ的に調整できるのはすごく便利
  • Safariを使えばYoutubeのシークバーがTouchBarに表示されて、これも便利
  • TouchIDが使えると、パスワードをいちいち入力しなくて良い
  • ESC、ファンクションキーの入力はそんなに気にならない
    • 普段からあまり使ってないから
    • vimでもESC使わないし

キーボード

これは良い点と悪い点がある感じですね。まず良いのは、非常に入力が軽くなったと思います。最初はなかなか慣れませんが、慣れてくると”あまり手のパワーを使わなくても入力できるんだなー”と実感できました。

一方で、バタフライキーボードは繊細な構造をしているらしく、ちょっと壊れやすい印象です。と言いますのも、どうもチャタリングをよく起こしているように感じています。実はnとmのキーが、ときどき1回のタイプで2回入力になって困った時期がありました。これがプログラミングしているときに発生するとすごくイライラするんですよね…

import React from 'react' // 正しい入力
immport React fromm 'react' // チャタリングが発生して、こんな感じになっていることも…

Genius Barに言って、キートップの入れ替えと掃除をしてもらいました。そうすると発生頻度はかなり減少しました。それでもときどき発生します。保証期間はまだあるので、もう少し様子を見てみることにしてます。

軽い

これは本当にびっくりしてます。以前はSnow Leopard時代の15インチを使っていたのですが、すごく重くて持ち運びがけっこう億劫になっていました。でも今の15インチは すごく軽くて、持ち運びもできちゃいます。これはかなりサイコーです。

ただ、バッテリーの持ちはあまりよくない気がしていています。バッテリーの大きさを少なくして、その分が軽くなったという具合みたいですね。私は軽いという方が体験として大きい気がしているので満足しています。

USB Type C

これはよくわからないです。充電で使うだけで、外部ディスプレイにつなげる事などがないので。

最後に

久々にMacを使っているので、やっぱりMacは良いなという感じがしています。 周囲では”Macは面白みがなくなった”と言っている人がいますが、それはMacに慣れすぎちゃっただけじゃないかなーと思いっています。